出来事

元民主党支持者の会のチラシが痛快

2019/02/01

今日自宅のポストにこんなチラシが入っていました。

参議院議員選挙の宮城県選挙区に立候補を表明している民進党の桜井充氏に投票を呼び掛けるものかと思ったら、内容はまったく逆です。

「私たち元民主党員はもう付いてゆけません」

「共産党と手を組むなんて」

一体どういう組織がこんなチラシをばら撒いているのかと見ると、元民主党支持者の会ということです。

試しにこの支持者の会をネットで調べてみましたが、そういう名前の会はヒットしませんでした。

で、チラシの裏面を見てみると、今度は日本共産党がどんな党であるかかなり丁寧に紹介しています。

・日米同盟をやめて、自衛隊も廃止しよう

・天皇と皇族をなくそう

・革命を起こそう

・中国共産党を高く評価

ご丁寧に「共産党 綱領」で検索して詳細を読むことまでおすすめしています。

マスコミは安倍政権を批判することには熱心ですが、日本共産党がどういう政党であるかをなかなかきちんとは伝えてくれません。

だから共産党がしつこく唱える「戦争法廃止」につられて政権に反対するのが何となくかっこいいと思う若者が増えているのも事実かもしれません。

でも日本共産党がどういう政党なのか知らない人も多いかと思います。

さて、このチラシを作ってばら撒いているのは本当に「元民主党支持者の会」なのでしょうか。

かりに元民主党支持者の会が本当に存在するとして、このチラシを読んでもらうことで何かメリットがあるとでも言うのでしょうか。

とりあえず今の民進党を支持しないという賛同者を集めたいなら、せめて連絡先くらい記載するはずです。

そこでわかりやすいのは、自民党が元民主党支持者の会を名乗っているということです。

野党連合を崩すことができれば、自然と勝利を手に入れることができます。

やはり同じ宮城県選挙区から立候補を表明している熊谷大氏の陣営でしょうか。

そういえば、先週の初めに次男と仙台駅に新幹線を見に行ったら、たまたま自民党の超大物政治家がたくさんのSPに囲まれて新幹線から降りるのを見ました。

仙台で講演とか街頭演説とかをやったニュースはありませんでした。

そのまま仙台駅東口の熊谷大氏の選挙事務所に向かった可能性が高いです。

そして今回のチラシの原稿を見て「OK、これで行こう!」という打ち合わせがあったとしたら...

あるある!

真偽はさておき、民進党(民主党)が大嫌いな私としては痛快なチラシであることは間違いありません。

-出来事